BLOG

今夜はトランペットの祭典「リップサービスvol.9」

今夜はトランペットの祭典「リップサービスvol.9」

こんにちは。

川崎太一朗です。


昨年はとても変化のあった年でした。トランペットの吹き方を変えて、色々な試行錯誤の中で試しては修正の繰り返しの日々でした。最近は、先日のライブでも、ミュージシャンの大先輩から「音が太くなった」と言っていただいたり、自分自身の感覚としても新たな吹き方のスタイルが安定してきています。

(まだまだ日々精進‥‥!)

今夜は、毎年恒例の主催ジャズライブ「リップサービス」@JZbrat渋谷。

いつも聴きに来てくださっている方々や初めて来て下さる方々から、「楽しみにしています!」と応援メッセージをいただいているので(ありがとうございます!)今日は、ライブ前にリップサービスの見どころを少しご紹介します。


トランペットを主役にした企画


川崎太一朗[EGO WRAPPIN' THE GOSSIP OF JAXX]、タブゾンビ[SOIL&"PIMP"SESSIONS]、類家心平[菊地成孔ダブ・セクテット]のトランペット奏者が集結する企画で、今回の2017年2月で9回目を迎えます。

初回は、日本を代表するトランペットのメーカー“XO”の名工、拝藤氏により作られた川崎太一朗、類家心平、タブゾンビ3人のオリジナルモデルを披露してライブを開催した所からスタートしました。

いつも有難いことに「トランペットの3管は迫力があって最高!」という声をいただきますが、ゲストをお呼びしていると、数曲は4管になるので、よりライブでしか味わえない臨場感を感じていただけるのが魅力ですね。



【類家 心平】

類家くんはすごいクールなラッパ吹きで、自身のプロフィールにも書いてるんだけど、元自衛隊なんです。


自衛隊には音楽隊があって、音楽隊は朝から晩まで練習ができるって聞いて志望したみたい。半年ぐらいの航海を経験していたりして。

その後はあれよあれよというまにどんどん評価され、菊地成孔ダブセクテットに参加。クラブでのジャムセッションイベントとか、色んな経験を経て、すごい深みのある音色をいつも聴かせてくれる。

めちゃくちゃうまくって、顔もかっこよくて、今じゃ一日も暇のないトランペッター。(ほんとリップサービス開催も大変!)類家心平WEBSITE


【TABU ZOMBIE】

タブくんは、SOIL"PIMP"SESSIONSのトランペット担当でとにかくセンス抜群、すごく引き出しが幅広い。色んなジャンルを聴きまくってるから、いつも「どこで調べたの?」っていうくらい、かっこいいサウンドを教えてくれるんですよ。

それにパフォーマンスも、やっぱりSOILでの活動はその場でセットリストも変わるし、曲もどんどんアドリブで変わる。っていう中で、やり切ってるからすごい。
いつも新たな音を取り入れようとしていく姿勢は毎回見習いますね。

タブゾンビOFFICIAL BLOG



川崎太一朗のプロフィールはこちらを(PROFILE)どうぞ。

ラッパ以外は昔からのこのメンバー。

タブくんと同じくSOILから秋田紀彰(b)

秋田くんはベースだけで魅了できるプレイヤー。毎回、太く、激しく唸るウッドベースを聴くと、やっぱりカッコイイと思わせてくれる。



石田 衛(p) 
石田くんのピアノは、自己主張を全面に押し出さない柔らかさ、穏やかな音の中に、アグレッシブで鋭い攻めの精神を魅せてくれるのが魅力。

HP:http://mamoruishida.blogspot.jp/


今泉 総之輔(d) そうちゃんは、クラブジャズバンドquasimodeのメンバーでソロ活動も多岐にわたって活躍中。やっぱり、三沢米軍基地CLUB街でskate、HIP-HOPの影響を受けてるから、ジャズだけじゃなく色んなジャンルで遊べて楽しい演奏をしてくれますね。


HP:http://www.imaizumisohnosuke.com/




2/1(水)JZbrat 東京公演のゲストは伝説のSKAバンド元DETERMINATIONSのicchieさん



市原  大資 

1990年代から関西で音楽のキャリアをスタート。京都の伝説的バンド"EP-4"から派生したFUNK BAND"UNIT-4"のトランペッター等として数多くのライブ、セッションを経験。 大阪のオーセンティックSKAバンド "DETERMINATIONS"のトランペッター、DUBバンド"BUSH OF GHOSTS"のリーダー、トランペッターを経て現在ソロ活動中。ソロでは自作トラックをダブミックス、トロンボーンを重ねるスタイルを展開。2006年より東京に拠点を移し、プライベートスタジオである”black box studio”を設立。1st.ソロアルバム「the BLACK BOX」をリリース。 キーボーディストYOSSY とのユニットYOSSY LITTLE NOISE WEAVER ではトロンボーン、トラックメイク、共同プロデュースを担当。

2009年からは "icchie SPECIAL SESSION BAND"を企画し、ジャマイカのオーセンティックなSKAミュージックをベースに新たな世界を探る 。またトロンボーン / トランペット奏者としてRICO RODRIGUEZ、EDDIE TANTAN HORNTON、Cool Wise Men、U-ROY + DRY and HEAVY、STRANGER COLE、LITTLE TEMPO、PRINCE BUSTERなど敬愛する多くのミュージシャン、ジャマイカンレジェンド達と共演。多くを学ぶ。 

またトランペット、DJのほか、トラック制作、 リミックス、プロデュースなどでもいくつかのプロジェクトに参加する。



※引用:「icchie OFFICIAL SITE」http://www.busrecords.net/icchie/i_top.html より。


イッチ―さんは、エゴラッピンでも吹いていた大先輩で、トランペット、トロンボーンどっちもテクニックだけではない味があって。トロンボーン&トランペット奏者だけでなく、トラックメイカーもこなす多才な方で、今回の共演は僕も楽しみです!SKAとJAZZを組み合わせたサウンドもお届けしたいと思ってますので、ぜひ注目してみてください。


音楽を通して、前を見てチャレンジする明日を


僕は、音楽ってものが、ただエンターテイメントとか芸術をひけらかすためだけのものだとしたら、そんなつまらないものはないと思っています。

プレイヤーの今の自分に満足しない姿(演奏)を見てもらって、リアルな音楽を肌で感じて、来てくれた方が「また明日頑張ろう」と思えるパフォーマンスをすることが一番大事なことだと。

ほんとに昔から気の知れたメンバーなので、たまにふざけながら(笑)でも本気でやってます。みんな個性があるんだけど、誰もそれぞれの個性をつぶさず、うまく引き出しあって、いつも「面白いことをやろう」「もっとかっこいいアレンジはないか」とか、単純に楽しんでやってるんで、今日のライブも各人の個性ある音をたくさん感じて、毎日のエネルギーに変えてほしいです。そして、今までできなかった何かにトライしてみてくださいね。


当日申し込みもできますので、仕事後、1セットでも楽しみにいらしてもらえたら嬉しいです。

会場でお会いできるのを楽しみにしてます!




JZbrat Sound of Tokyo 渋谷セルリアンタワー2F

2017.2.1(水)『リップサービス』 vol.9

SHOWTIME】

1st: Open 17:30 Start 19:15     

2nd:Open 21:00 Start 21:30

申し込みは以下URLより

▼▼▼(当日予約はTELにて)


https://www.jzbrat.com/liveinfo/2017/02/




 


 

Leader Album

Other Work

THE GOSSIP OF JAXXバンドメンバーとして 現在も数々の楽曲に参加。
"Superfly"
"TWISTIN' THE NIGHT AWAY"
"Stranger"
"HYPER FOLK"
"Obscure-Ride"
and more...